皆様に信頼される精神医療を

Greeting

院長挨拶

Greeting

 昭和58年に当院を開院し、30年以上が経過しました。
この間精神科医療、高齢者医療、認知症を取り巻く環境は大きく変わりました。
開院当初は認知症を対象とする精神科病院は滋賀県内では当院しかありませんでした。
現在では当院を含め、県下の複数の病院が認知症治療病棟を持ち、認知症の外来診療を行っています。
一方、認知症が中心だった当院の医療も、平成16年には滋賀県精神科救急医療システムに参加し、あらゆる精神疾患を対象にしています。

理事長 院長 青木泰亮

今後、認知症を含むすべての精神疾患は、地域包括ケアシステムのなかで取り扱われることになります。
当院が提供する医療も、国や自治体の施策、社会情勢、そしてなによりも精神疾患をもつ方々とそのご家族のニーズに合わせて変わっていかなければなりません。
精神疾患を持つ方々が地域の中でその人らしさを発揮しながら生き生きと暮らしていけることを目指し、これからの瀬田川病院の医療を提供すべく、職員一同研鑽を重ねていきたいと思います

理事長
院 長

青木 泰亮